Check Copy Contents(CCC)

このWordPressを入れておくと、自分のブログの文章を誰かがコピーした時に、どこのページのどこの文章をコピーされたかをメールで通知してくれます。

何文字以上で感知するかといった設定もできるので、長文を引用するようなユーザーをチェックする意味でも役立つかもしれません。また、単純に自分の記事がどれほどニーズがあるのかのチェックにもなりそうですね。

プラグインのダウンロード

Check Copy Contents(CCC)の使い方:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。
誰かが記事をコピーしたら教えてくれるWordPressプラグイン『Check Copy Contents』を使ってみた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top